ホットヨガで若返り!アンチエイジング効果

実は、ホットヨガとアンチエイジングはとても密接な関係にあるのを知っていますか?
ホットヨガはダイエットだけではない!ポーズをとりながら、同時にアンチエイジングもできてしまうのです。
アンチエインジングとホットヨガにはどんな関係があるのか?
ここでしっかり学んで、最も美しかったあの時の自分を取り戻しましょう!
そもそもなぜ老化は起こるのか?
シミ、シワ、たるむ、くすみ・・・・年々歳をとるたびに悩みが増えていきますよね。老化を止めることはできないと分かっていても、少しでも遅らせることができるのであれば。。まずは、一気に老け込んでしまう原因を探りましょう。

—«”¼ƒYƒ{ƒ“_Š¦‚¢

★血流の滞り
まず、老化の大きな原因の一つに血液の滞りが考えられます。人間の中には血管が走っており、すべての内臓や組織へ酸素が運ばれていきますが、その血流が滞ってしまうということは酸素、その他の栄養素が行き渡らないことになってしまいます。

 

★冷え性
血流が滞ることで、体の末端まで血液を送ることができなくなり「冷え性」が起きます。血液が送り込まれないことで、リンパの流れも停滞してしまうので代謝が落ち、余分な老廃物が排出されずにむくみになる。という悪循環に陥ります。

 

★自律神経の乱れ
血流の低下により、自律神経が乱れてきます。自律神経が乱れると免疫細胞の働きが弱くなり、風邪をひきやすくなったり、睡眠不足の原因にもなります。また眠りにつけなくなると疲れも取れづらくなることも。血流の滞りは最悪の場合、脳梗塞や心筋梗塞を起こす恐れもあるのです。
血流が滞る原因は?
お肌の老化には血流がとても大事だということが分かりましたね。では、なぜ血流が滞るのでしょうか?
原因は2つ。1つ目は筋肉と同様に、血液の流れも年齢とともに衰えてしまうということ。ズバリ「血管の老化」であり、血管の耐久性が落ちて、うまく機能しなくなることで体に様々な支障をきたしてしまいます。

 

2つ目は、「活性酸素」が関係してきます。人間の体の中には必ず活性酸素ができ、菌やウィルスを排除して良い働きもしてくれるのですが、活性酸素が過剰に体内に残ると行き場を失い、体の中で酸化してしまいます。酸化するということは体の中が錆びてくるということ。。恐ろしいですね。体が本来の機能を果たせなくなってしまうのです。
血流の改善がアンチエイジングの近道!
血液の流れというのはアンチエイジングには欠かせないとっても大事なことがわかったかと思います。あとは血行を良くしていくだけです★見た目だけのアンチエイジングではなく、内側から改善できるのがホットヨガ。

 

ホットヨガはまさに「血液やリンパの流れを良くする」効果があります。冷え切った体を40度以上の温度であたため、体をほぐしていきます。ヨガの様々なポーズをとることで血流の滞りを防ぎ、プログラムによってはリンパを改善する内容もあります。

 

ホットヨガの動きはアンチエイジングには効果絶大。レッスンがない日はレッスン内容を思い出して、自宅でトライしてみましょう。できるだけ部屋の温度は暖かい温度に設定しておきます。特に体が柔らかくなっているお風呂上がりがおすすめです。
毎日続けることで確実に老化を遅らせ、肌や体の不調を改善できます★ホットヨガをやりながら、必ずセルフケアも怠らないことが大切です。ホットヨガばかりに頼ってしまっていても効果は出ません。継続をしていけば、必ず見違えるお肌に生まれ変われます。

>>ホットヨガ体験でアンチエイジング