ヨガインストラクターを目指している人必見!

ホットヨガに慣れてきたら「資格をとってみたい!」と思われる人もいるでしょう。ヨガの呼吸法やポーズ、ヨガを広めたい!という方は是非、インストラクターの勉強をしてもっともっとヨガを日本に広めていきましょう!ホットヨガのLAVAにはインストラクターとして働けるチャンスもあります。興味のある方はぜひ体験でどのようなインストラクターがいるのかチェックしてみてください★
ヨガに国家資格はない?
「ヨガの資格を取りたい!」と思っている方もいらっしゃるかと思いますが、実はヨガに国家資格は今のところありません。ヨガを少し学べば、誰でもどこでもインストラクターをできてしまうというのが現状です。しかし、実績も資格も無ければ生徒さんは誰もついてくれませんし、雇ってくれるスタジオもありません。。そこで、世界的にヨガインストラクターの一つの基準として定められているのが「全米ヨガアライアンス」というものがあります。
全米ヨガアライアンスとは?
ヨガインストラクターを考えている方は一度は聞いたことがあるはず。全米ヨガアライアンスとは認定校で定められた授業をトレーニングのコースを受講し、ヨガアライアンスに申請することで認定書が発行されます。
協会に登録されると、「全米ヨガアライアンス認定ヨガ指導者」として活動することができます。世界的に最も認知されており、日本にもすでに数百名の認定指導者がいます。ちなみに全米ヨガアライアンスが提唱する基準とは、カリキュラムの各最低時間数は、実践技術(100時間)、指導技術(25時間)、解剖学(20時間)、哲学(30時間)、練習(10時間) を満たしていることです。
全米ヨガアライアンスに登録することのメリットは、より質の高いトレーニングを学び世界的に共通している真の指導力を身につけることにあります。ヨガを一から正しく学び、また今後に生かしたいという方は、全米ヨガアライアンス認定校で受講されることをお勧めします。

192591

こんな学び方もあります
ホットヨガスタジオLAVAでは、ヨガを学びながらLAVAで働ける制度があります。インストラクターとしてまずは基礎から学ぶことができます。研修設備、福利厚生なども充実。働く地域や職種も選ぶことができます。新卒採用の他に中途採用、アルバイト採用もありますので自分のライフスタイルに合わせてヨガを楽しめそうです。ヨガを学びながらお仕事したい!という方にはこのような働き方もオススメです★
ただ、未経験者が急にインストラクターになるのは難しいので、まずは自分でヨガに通い、慣れることが大事かと思います。そこで「ヨガ楽しい!誰かに教えたい!」と思えたのならば、次のステップへ進んでみるのが良いかと思います。

>>LAVAの体験レッスンを詳しく見る