ホットヨガ体験選びで参考にできるヨガの種類

ホットヨガのなかにもいくつか種類があります。流派の違いからいろんなヨガがありますが、ホットヨガ教室ではほとんどのところが流派に関係なく多彩なプログラムを用意しています。そのなかでも、よく耳にするいくつかの種類を紹介していこうと思います★
体験する際など、プログラムを選ぶ参考にしてくださいね!
アシュタンガヨガ
アシュタンヨガとは今から約4500年もの前に誕生したとても歴史あるヨガの経典を現代風にアレンジしたもの。逆さのポーズや太陽礼拝などダイナミックな動きに呼吸をあわせたものです。
アシュタンガとは「8本の枝」を意味します。すなわちヨガの基本となる「八支則」を表しています。これらを実践するヨガとして生まれたのがアシュタンガヨガです。
最初から最後までの動きと呼吸がすで決められているのが特徴。自然の流れで短くテンポよくポーズをとっていきます。初心者の方は少し動きが早く、運動量も多いので、慣れていなければ少々体力が必要かもしれません。流れるような動きで集中力を高める効果があります。
ハタヨガ
ハタヨガの誕生は諸説ありますが、紀元前10〜13世紀ころから始まったとされています。「ハ=太陽(陽)」、「タ=月(陰)」を意味しており、「ハタ」とは「太陽と月」「精神と生命力」「陽と陰」と解釈することができます。
現在、このハタヨガは最も多く利用されている流派で、今日のヨガの多くのポーズはこのハタヨガの一部と言っても過言ではありません。ハタヨガの特徴は呼吸と動きを合わせて自分の意識のもと、それらをコントロールして調和していくことにあります。動きは少なく、運動量も多くはないので初心者の方にも親しまれています。

312660

パワーヨガ
パワーヨガは短期間でダイエット効果がある「現代ヨガ」のひとつです。瞑想と筋肉トレーニングをメインとしており、「動」と「静」を交互に行い、ストレッチと呼吸に重きを置いています。
パワーヨガは運動量が多く、最初は辛いかもしれませんがすぐに慣れてきますので安心してください。コツさえつかめばひとつひとつの動きもスムーズにできるでしょう。ダイエット効果があるパワーヨガですが筋肉をつけて太くするのではなく、体を内側からキレイにし、しなやかなボディをつくっていけるのが特徴です。
リストラティブヨガ
リストラティブヨガとは「がんばらないヨガ」です。無理をしないでリラックスするヨガ。ホットヨガで取り入れているところは少ないのですが、力を入れすぎない、ゆるーく行えるヨガです。
ストレス社会である現代には必須のヨガですね。本当に何もしなくて良いの?と思われるかもしれませんが、実はリラックスするってとても難しいことなんです。体の力を抜くことも、頭を空っぽに休ませることも。人は常に何かを考えているし、どこかに力が入ってしまっています。そこで、力を抜くことで日常的なストレスを軽減し、肩の力を抜いて自分らしく生きるためのヨガが生まれました。

現在の自分に必要なものを見極め、体力やその日の気分などによって様々なプログラムを選んでみてくださいね★

>>多彩なプログラムが楽しめるのはホットヨガのLAVA