プチプラで買えるおすすめヨガマット

これからホットヨガを始める方へ。
現在、ホットヨガスタジオではタオルを敷いて行うところや、ヨガマットをレンタルしてくれるところがほとんどだと思います。
しかし、1つ持っておくと便利なのがヨガマット。

 

★タオルの代わりに自前のヨガマットを敷く(滑り防止です)
★ヨガマットレンタル代節約
★自宅でストレッチ

 

おすすめポイントその1
まず、タオルを敷いて行うところが最近では増えてきていますが、立ちのポーズなどを行うときにタオルだと滑ってしまい、うまくポーズが取れないということがあります。タオルを敷いている方が多いですが、中には自前のヨガマットを持ってきて行っている人もいます。
また、汗がしたたるので、ヨガマットの上にタオルを敷くのもいいですね。
慣れてきたら是非ヨガマットを敷いてヨガに集中できるようにしましょう。
おすすめポイントその2
ヨガマットをレンタルしているスタジオもあります。1回200円〜が相場ですが、何度も借りていると1か月あたりかなりの金額になってしまうことも。。。レッスン代以外にお金をかけたくない方は、ひとつ持ち運びが出来るヨガマットを持っているといいですね。
おすすめポイントその3
自宅で行うストレッチに使えるのがヨガマット。まだ初心者の頃はヨガを行ったあと、全身筋肉痛になることがありますので自宅でもぜひケアしましょう。そこであると便利なヨガマットですが、クッション性もあり、ストレッチの他に、腹筋や腕立てふせなどの筋トレに使うこともできます。地べたで行ってしまうと、うまく体が動かせず、また体を痛めてしまう原因にもなりかねません。
毎日、寝る前と朝起きた時にストレッチを行うのが良いでしょう。かたまった筋肉をほぐし、体を柔軟にさせ、怪我防止にもなります。体が硬い方は、毎日ヨガのポーズに加えてストレッチを行うと格段に体の柔らかさが変わってきますよ。

 

プチプラヨガマットでOK★
まだ始めたばかりの方は安いヨガマットでOK★ブランドものだと5000円〜を超えるヨガマットが多いので、2000円以内で買えるものをお勧めします。安いヨガマットでも今は十分クッション性もありますし、長く使えます^^
ちなみに私はこちらのヨガマット8mmを使っています。十分な厚さがあり、腹筋などするときにも使ってます。また、お昼寝に使うことも。笑

 

◇ 6ミリヨガマット

◇ 8ミリヨガマット

◇ 10ミリヨガマット