インナードライに注意!ホットヨガ後のボディケア

ホットヨガをした後は大量の汗をかきます。全身がびしょびしょになるくらい汗をかくのですが、サラサラの肌に良い汗のため本来はシャワーに入らなくても良いと言われています。一見、汗をたくさんかいているので肌が潤っているように感じます。
しかし要注意!汗をかいた後はしっかりとボディケアをしないと乾燥してしまうのです。顔だけではなく体全体が汗と一緒に油分も取られてしまうので、インナードライになっている状態。
必ずホットヨガ後はボディケアを忘れずにしましょう。
ここでは、私が実際に使っていたホットヨガ後でもべたつかない使いやすいボディミルク、オイルなどをご紹介いたします。
オススメのボディケア3選

No.1 ジョンマスターオーガニック ブラッドオレンジ&バニラ ボディミルク

こちらは爽やかな柑橘系のブラッドオレンジの香りと、少し甘いバニラの香りがミックスされたボディミルクです。防腐剤など不使用のオーガニック成分なので、お肌が敏感の方にもオススメです。使用感がサラッとしていてべたつかないので、レッスン後やシャワー後にも使いやすく、全身とハンドクリームなどにも使えます。

 

No2. ジョンソン ベビーオイル 無香料

こちらは定番のベビーオイル!赤ちゃんにも使える優しい無香料のオイル。香り付きが苦手な方にもおすすめです。ボディクリームなどでかぶれやすい方にはボディオイルの方が成分がシンプル。また、オイルは浸透も早いのでシャワー後に体が濡れたまま上から塗ってしまってもOK。こちらは全身だけでなく、顔にも使えます。また、髪に使うこともできますので、オイルを1本持ちあるくことで、頭からつま先までケアできてしまう優れものです!

 

No.3 桧 spa hinoki(スパヒノキ) シアバター

ものすごく乾燥肌&敏感肌の方にオススメしたいのがこちらシアバターです。東京赤坂のヘッドスパ専門店「桧 spa hinoki」のオリジナル商品で販売されているのですが、とてもテクスチャーが良く、全身・顔・唇・髪の毛などなどいろんなところに使えちゃいます。シアバターはアカテツ科のシアの木の種子の胚から抽出される天然植物性脂肪。市アバターは、クリームやオイルでは治らない赤切れや乾燥、またやけどなどにも良いと言われています。香料や添加物など入っていないオーガニック商品なので赤ちゃんやお子様にもOK。私はよく冬の乾燥した季節に化粧水をたっぷり塗った後にシアバターでふたをするようにしています。